「キスキスしようよ」

なまぬるく生きたい。
そう思いませんか。
思いますよね。
思うんです。

どうもここんとこ世の中世知辛い。
「ゆるゆる劇場」が止まってからずっと
世の中ギスギスしてる気がするんです。
ねぇみんなもっとユルかったじゃない。
ぬるかったじゃない。

そして
「ゆるゆる劇場」が
帰ってきます。
マジか。

もう
ギスギスなんてしないで
キスキスしていきましょうよ。
その
あかまるのようなくちびるで。
ゴムーンのようなくちびるで。
口ボットのような口びるで。

「ゆるゆる劇場」が
帰ってきます。
うふふ。

 

キャラクターデザイン

「最近サボテンとインコのことばかり考えていました」

かつてゲーテ先生は「自分自身を知るのは楽しんでいる時か悩んでいる時だけだ」と

おっしゃったそうですが、ゲーム作りというのはそれこそ楽しみと悩みの連続ですので、

ゲーム作りの根幹からすこし離れた期間が長引く僕は

自分自身を忘れかけており、ここしばらくのうすらぼんやりとした生活は

大変おだやかでありつつもどこか漠然としていて、企画なりシナリオなりに

かかわる少しピリピリしたあの感覚を懐かしくも感じておりました。

 

スマートフォン上で遊べるようになり、久しぶりに触れた「ゆるゆる劇場」は

いろいろな制約のなか、馬鹿馬鹿しくも実験的であったり挑戦的であったり、

今だからこそ新鮮に感じるものがあります。

懐古的な感情ではなく、 ああ、こういうチャレンジをまたしたいな、と。

 

このスマートフォン移植が契機となり、

新作を作る機会ができれば 僕も是非まぜていただきたいです。

雑用でもなんでもしますから。

なぜなら、僕はもうちょっとだけ自分自身を知ってみたいからです。

 

ディレクター、シナリオ

  • Facebook カエルパンダ
  • Twitter ゆるゆる劇場ゆるゆる劇場 @YuruyuruGekijy

ゆるゆる劇場 ©G-MODE Corporation/© 青木俊直

本サイトに記載する一切の文書・画像などの転載を禁じます。